ページトップへ
2015.09.20

歯の矯正中、食事で痛みはありますか?また食べ物に制限はありますか?

矯正中はなるべく歯に負担がかからない柔らかい食べ物にして下さい。固いもの、歯ごたえのあるものは装置が壊れる原因にもなります。

矯正中は歯を動かしているため固い食べ物は避けましょう。

例えば、おせんべいや固いお肉、フランスパン等は避けて下さい。矯正装置(ブラケット)は矯正治療が終了したら外さなければいけないので外すことが可能なセメントでつけています。そのため固いものをいつも通り食べると外れてしまいます。また、キャラメル等、装置にくっつくものはムシ歯の原因になります。