ページトップへ
2021.11.23

唾液について

唾液の力について
私たちのお口の中には、唾液(つば)があり常にお口の中を潤してくれています。
唾液には様々な役割を担っていますので、代表的なものをご紹介いたします。
<唾液の役割>
  1. 口の中をきれいにする
食後に残った食べかすを洗い流し口の中をきれいにします。
⇒ご自身でのお手入れと定期的なメインテナンスが重要です!

2.消化を助ける
唾液に含まれる酵素(アミラーゼ)が、食べ物に含まれるデンプンを分解し、胃や腸で消化・吸収しやすいよう準備する。
⇒流し込まずによく噛んで食べることが大事です!

3.食べ物を飲み込みやすくする
パサパサした食べ物を口の中でまとめ、かみ砕きやすい状態にしてくれる。また、スムーズに飲み込めるようにしてくれます。
⇒年齢を重ねると段々と唾液の量が減ってくるので、潤いを補うためのスプレーがあります。

4.食べ物をおいしくする
味をキャッチする舌の組織(味蕾 みらい)に食べ物の成分を運び、おいしさをしっかり感じられるようにしてくれる
⇒舌が汚れていると口臭の原因にもなりますので、きれいに保つために舌専用のクリーナーがございます。

5.虫歯を防ぐ
食事のあと酸性に傾く口の中を中和。歯の表面が溶けだし、虫歯になりやすくなった環境を元の状態に戻してくれます。
⇒当院も行いますがご自宅での洗口液でのフッ素ケアをお勧めいたします。

6.入眠をスムーズにする
唾液にはメラトニンと呼ばれるホルモンが含まれております。夜になると分泌量が増加し、脳や体を眠りに入りやすい状態に切り替えてくれます。
⇒唾液が出る場所(耳の下、顎の下)をマッサージしたり、舌の下にもありますので「あいうべ体操」をお勧めいたします。すごく簡単ですよ!

何かご不安な点などございましたらいつでもお声掛けください!
セレック、歯科矯正、矯正、ホワイトニング、インプラント、歯の痛み、歯ぎしり、虫歯、歯周病などのご相談は
いつでも無料で行っているのでお気軽にご連絡ください!