ページトップへ
2016.02.21

子供の歯並びが良くありません。大人になってから矯正治療を受けさせようと思っていますが、早めに治療を始めた方がメリットが多いと聞きました。本当ですか?

例えば歯の大きさに比べ顎が小さく歯並びがガタガタの場合は大人になってからの矯正では顎と歯の大きさのバランスを改善するため抜歯をすることが多くなります。
子供の頃(混合歯列期)から矯正を始めると顎の大きさと歯の大きさのバランスを改善することができるため抜歯の可能性が低くなります。