ページトップへ
2020.11.19

矯正治療の開始時期

Q: 歯列矯正は何歳から始めたらいいのでしょうか?
A: 永久歯がはえ始める6歳ごろから矯正治療を始めたほうがよい場合や、永久歯がはえそろう12~13歳ごろから始めたほうがよい場合など、症状によりさまざまです。歯列異常は、大きく分けると「骨格性」「歯槽性」「その両方」の3つのパターンがあります。

骨格性は、顎の骨そのものにズレやゆがみがある場合です。乳幼児期から明らかな咬合異常があったり、成長、発育に悪影響を及ぼす危険性のある場合は、骨の成長が終わらない10歳ころまでに第一段階の矯正をします。その後、永久歯がはえそろった所で第二段階の矯正をする場合もあります。

歯槽性は、顎の骨にズレはないのですが、歯の大きさに不調和があったり、不適切な位置、もしくはねじれて歯がはえてきてしまったりする場合です。

また、骨格性と歯槽性両方が原因の場合もあります。気になることや心配されていることがありましたら、おはやめにご相談ください。

:岩見沢歯科矯正 舘山歯科東町医院