ページトップへ
2019.04.16

お子様の歯並びが気になるお母様方へ

春休みも終わり新学期がスタートしました。
お子さんは元気に新生活をお過ごしですか?

さて、最近 歯並びの相談に来られるお子さんを見ていると口呼吸しているお子さんの多いことを再確認しています。

歯並びの悪いお子さんによく見られること
● 口で呼吸していることが多い
● 口がいつも開いている
● よく噛まずに食べる
これらが見られたら顎や筋肉の正しい発育、成長を妨げられています。
お子さんは顔も体も成長中 本来の正しい成長、発育に導くことが大切です。
いつもお口をぽかんと開けていると顎の成長は正しい方向に向かいません。上顎は小さくなり下顎は下に伸び残念なお顔になってしまいます。矯正治療で顎を正しい発育、成長に導くことはとても大切です。
もし、上記のような状態が見られるお子さんは矯正治療が必要な場合があります。